kinare: 2017年12月アーカイブ

20160227.jpg

2017年も残すことあとわずかとなりました。

本年も皆様よりのご愛顧に支えられた一年でございました。
この場をおかりいたしまして、厚く御礼申し上げます。

2018年は大地の芸術祭など、キナーレにてたくさんの行事やイベントが行われます。
キナーレそして明石の湯のスタッフとして、より良いおもてなしができますようスタッフ一丸となり、精進してまいります。

2018年も引き続きご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。
よいお年をお迎えくださいませ。

越後妻有交流館キナーレ
明石の湯 スタッフ一同

1月3日~5日 生姜湯

|
20121117-18.jpg

1月の変わり湯です!
1月3日~5日の変わり湯は・・・生姜湯です!
心も身体もぽかぽかになりましょう^^

漢方では「生姜は百邪を防御する」と古書にあるほど、古くから生薬として使用されています。
皮膚の毛穴を引き締め、体温を外に逃がさないばかりか、炎症を鎮めたり、硬くなった筋肉をほぐす効果があります。

風邪の予防、冷え性、腰痛、神経痛やリウマチのほか、不眠症にも最適です

キナーレ明石の湯
フェイスブックページ

20121221.jpg

12月27日~1月2日 ガイアの湯

ギリシャ神話に登場する母なる大地の女神『ガイア』
ガイアの湯は大地の恵み。

お湯の色は、古来より用いられてきた大地を思わせるような色合いでとってもリラックスできます。
美容液のようなお湯で、お肌の水分をしっかりと補給してくれます。

湯上りの肌はしっとりとスベスベ。化粧水に入浴するような、そんな贅沢な気分をおたのしみいただけます。



キナーレ明石の湯
フェイスブックページ
20121221-22.png

明石の湯では12月22日~24日にゆず湯を行います。

日本では、江戸時代頃より冬至に柚子を浮かべた湯舟に入浴する習慣がある。「ゆず湯に入れば風邪を引かない」と言われています。

冬至と柚子との関連は必ずしも明らかではありませんが、柚子湯の習慣は銭湯の登場以後のことであり、一説に湯治(とうじ)と冬至(とうじ)との語呂合わせで、身体息災であれば融通(ゆうずう)が利くとのこじつけであるといいます。

効能としては血液の流れを良くする血行促進効果があり、風邪の予防だけではなく、冷え性や神経痛、腰痛などを和らげる効果があるとされています。(wikipedia参照)

ゆずの香りで心も体も融通の利く体にしましょう(笑)

また、当日は「晩白柚」という人の顔サイズの種類も浮かびます。

キナーレ明石の湯
フェイスブックページ

このアーカイブについて

このページには、kinare2017年12月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはkinare: 2017年11月です。

次のアーカイブはkinare: 2018年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1