明石の湯 かわり湯: 2019年7月アーカイブ

嬉野の湯500x330.jpg

キナーレ明石の湯では8月 1日(木)~8月 6日(火)の期間、嬉野の湯を行います。

野の湯(うれしののゆ)は、重曹成分を多く含み、皮膚の表面を柔らかくし、皮膚の脂質や分泌物を乳化して、湯に浸かるだけで石鹸で洗ったようにツルツルするので「美人の湯」と言われます。

湯色は、やや緑がかっています。

【効能】荒れ性・にきび・あせも・しっしん・あかぎれ・ひび・疲労回復・肩のこり・腰痛・冷え性・神経痛・リウマチ・うちみ・くじき・痔

生労働省承認番号 22000DZX01071000

yufu01.jpg

キナーレ明石の湯では7月25日(木)~7月30日(火)に由布院の湯を行います。

由布院の湯はアルカリ性で、肌がしっとりスベスベします。
また、泉質は柔らかく刺激が少ないので、万人に広く好まれる湯です。

アルカリ成分が角質を 落とし 毛穴の汚れを取ってくれることで、美肌の湯とも言われています。

<効能>
にきび、あせも、しっしん、荒れ性、冷え性、肩の凝り、腰痛、疲労回復
神経痛、リウマチ、ひび、うちみ、くじき

厚生労働省承認番号 22000DZX01068000

キナーレ明石の湯
HP:http://kinare.jp/
フェイスブックページ
https://www.facebook.com/kinare.akashinoyu
乳頭湯.jpg

7月18日㈭~7月23日㈫の間、明石の湯では乳頭湯を行います。


乳頭湯はアルカリ性で重曹成分を多く含み、皮膚の表面を軟化させると同時に皮膚の脂肪や分泌物を洗い流して、入浴後にサッパリとします。また、お湯の色合いもやや青味がかった白色で、普段と違う入浴感をお楽しみ下さい。

【効能】次の症状の改善に効果があります。荒れ症、にきび、あせも、しっしん、疲労回復、肩こり、腰痛、冷え性、神経痛、リウマチ、うちみ、くじき

キナーレ明石の湯
フェイスブックページ

このアーカイブについて

このページには、2019年7月以降に書かれたブログ記事のうち明石の湯 かわり湯カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは明石の湯 かわり湯: 2019年6月です。

次のアーカイブは明石の湯 かわり湯: 2019年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1