明石の湯 かわり湯: 2013年7月アーカイブ


2013081718.jpg

こんにちは。キナーレ明石の湯です。

明石の湯では8月17日・18日と「米ぬか湯」を行います。

効能
米ぬかに豊富に含まれる成分により、美肌づくりに効果があります。また、酵素の働きにより毛穴に詰まった汚れが取れて、新陳代謝が活発になります。
ムシムシ・ベトベトするお肌のお手入れにピッタリな薬湯をお楽しみ下さい。

キナーレ明石の湯



20130807-13.jpg

キナーレ明石の湯です。

明石の湯8月の変わり湯は、8月7日より「涼みの湯」を行います。
涼みの湯の特徴は...ダブルの「涼み効果」でサッパリ、スッキリ!!

成分&効能
重曹成分を含んでおりまして、肌のベタつきを抑えて湯上がりがサッパリとします。
ハッカから抽出したメントールを含んでおりまして、さわやかなミントの香りと併せて、涼感たっぷり。スッキリとします。

汗をかいたら明石の湯でさっぱりしましょう!

キナーレ明石の湯


IMG_8741_2.jpg

明石の湯では7月21日にお子様に大好評のアヒル風呂を行います。
二つの浴槽で合計1000匹のあひる隊長が、みなさんをお待ちしております!

また、当日は素敵な仲間が登場します。ご期待ください。

また、当日は、ファミリーデーとして小学生のお子様は入館料が無料となります。
ご家族でぜひ、ご来館くださいませ。

キナーレ明石の湯




20130620-25.jpg

7月18日~23日に明石の湯では乳頭湯を行います。

乳頭湯はアルカリ性で重曹成分を多く含み、皮膚の表面を軟化させると同時に皮膚の脂肪や分泌物を洗い流して、入浴後にサッパリとします。また、お湯の色合いもやや青味がかった白色で、普段と違う入浴感をお楽しみ下さい。

【効能】次の症状の改善に効果があります。荒れ症、にきび、あせも、しっしん、疲労回復、肩こり、腰痛、冷え性、神経痛、リウマチ、うちみ、くじき

キナーレ明石の湯



キナーレ明石の湯では7月13日~15日と「新茶湯」を行います。

カテキンの効果により、殺菌作用に優れているお茶は皮膚のトラブルを予防する働きがあります。
使用する茶葉は、お茶の名産地である静岡県の金谷製茶場からの直送品です。

キナーレ明石の湯


このアーカイブについて

このページには、2013年7月以降に書かれたブログ記事のうち明石の湯 かわり湯カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは明石の湯 かわり湯: 2013年6月です。

次のアーカイブは明石の湯 かわり湯: 2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1