明石の湯 かわり湯: 2012年9月アーカイブ

nyuuhaku.jpg

10月18日~23日まで明石の湯[ちぢみ浴室]にて乳白の湯を行います。
秋限定の特別な乳白の湯は塩分を多く含み、血行を良くしてポカポカととてもよく温まります。
冷えた体を温泉につかって、よく温めてください。

[効能]
冷え性、腰痛、疲労回復、肩の凝り、神経痛、リウマチ、痔、荒れ性、あせも、しっしん、
にきび、しもやけ、あかぎれ、産前産後の冷え性、ひび、打ち身、くじき

[湯質]
食塩湯

[成分]
ナトリウム(Na+)73.5ppm
塩素(Cl-)85.9ppm
硫酸イオン(So42-)26ppm
炭酸水素イオン(HCO3-)14.6ppm
kakinoha.png

10月6日~8日 柿の葉湯

「柿が赤くなると医者が青くなる」と言うことわざがあり、豊富なビタミン類とミネラルが栄養価摂取の低い時代では医者いらずの万能薬として重宝されているくらい栄養価の高い果物です。柿は処分する所が無い植物と言われます。
成熟した果実は果物として食され、渋柿は乾燥して干し柿として食されます。柿のへたを煎じて服用すればしゃっくり止めになります。

■効能
柿葉にはビタミンCの他にポリフェノール(クエルセチン、ケンフェロール)、タンニン等が多く含まれ、
柿葉を飲用すると高血圧、動脈硬化の予防になると言われます。

柿葉を藥湯にするとビタミンCが破壊されずに存在するのでお肌にとても良く、美肌効果、血行促進効果が期待できます。




敬老の日特別企画 [ありがとう風呂]

20120916.jpg

9月16日(日)〜23日
おじいちゃん・おばあちゃんに感謝の気持ちを込めて

9月16日から9月23日まで、明石の湯では「ありがとう風呂」を開催します!
世界遺産「熊野古道」の間伐材を使用した、香りも最高の「ありがとうひのき」を期間中、市内の小学生の皆さんにメッセージを書いてくもらい大浴槽に浮かべます。

心温まる敬老の日へのメッセージとひのきの香りをお楽しみください。

9/3追記
[おじいちゃん&おばぁちゃんに無料入浴券プレゼント!]
9月17日に明石の湯に入りにきてくれた65歳以上のお客様全員に無料券入浴券をプレゼント!
(次回以降利用)

*お一人様1枚限り。年齢の確認できる証明書(免許書・保健書等)をご持参くださいませ。



前回、大好評だった「キャンドルナイト」を9月15日に女性湯限定で行います。

cangle_09.jpg

9月15日 18:00〜22:00 (雨天決行)
明石の湯 女性湯限定
キャンドルと照明がおりなす幻想的な空間を体験してみてはいかがですか?
当日は、ハーブティーのサービスもあります。

9月8日・9日 菊湯

|
9月8日・9日は明石の湯では「菊湯」を行います。

kiku.jpeg

菊の節句
中国の陰陽思想では、偶数を陰数、奇数を陽数と考え、陽数は人間に活力を与えるものといわれています。とくに陽数(1・3・5・7・9)の重なる日である1月1日、3月3日、 5月5日、7月7日を節句として盛大に祝いが行われました。なかでも陽数の極みである「9」が重なる9月9日は、たいへんめでたい日とされ、「重陽の節句」とされたのです。

菊は厄を払い、長寿を得る妙薬といわれていたため、重陽の節句には、杯に菊の花びらを浮かべて飲む、菊酒で長寿を祈ったのだそうです。

菊の芳香には、カンフェンなどの精油成分があり、皮膚を刺激して血行を促進し、身体の痛みをやわらげる効果があります。また保温効果も高く、身体の芯まで温まるので、夏の疲れ(芸術祭や、大まつりなど)をほぐすにはピッタリです。

このアーカイブについて

このページには、2012年9月以降に書かれたブログ記事のうち明石の湯 かわり湯カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは明石の湯 かわり湯: 2012年8月です。

次のアーカイブは明石の湯 かわり湯: 2012年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1