12月7日~13日 洞爺湖の湯

|
4438.jpg

キナーレ明石の湯では12月7日から13日まで「洞爺湖の湯」を行います。

洞爺湖の湯は芒硝を多く含みます。
芒硝の湯は血管を広げて、血液の流れをよくするため、手足の先まで温める効果があります。
また、新陳代謝を促して、疲れを癒します。
寒いこの季節にピッタリの変わり湯です。

効能
疲労回復、肩の凝り、冷え性、腰痛、神経痛、リウマチ、痔、荒れ性、あせも、しっしん、にきび
ひび、あかぎれ、産前産後の冷え性、しもやけ、うちみ、くじき

厚生労働承認番号
21700DZZ01632000

キナーレ明石の湯
フェイスブックページ

このブログ記事について

このページは、kinareが2016年11月29日 13:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「12月1日~12月6日 乳白の湯」です。

次のブログ記事は「12月18日 あひる風呂」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1