ピンクリボン月間にあわせて・・・

|

明石の湯では、ピンクリボン月間にちなんで、全国の温泉施設で実施する「おっぱいリレー」に参加しています。

突然聞くと、ちょっとびっくりな企画名ですが・・・

 

詳しく説明しますと、「おっぱいリレー」とは人工乳房(池山メディカル社製)を温泉に入れた場合に変色や変形が起きるかどうかを試すため、人工乳房をバトンの代わりに全国92カ所の温泉施設で実験している企画です。

 

明石の湯でも23日(日)・24日(月)に、女性の浴室にて、人工乳房耐久試験を行い、人工乳房をフロントにも展示いたします。

 乳がんのために乳房の切除手術を受けた方は、『温泉に行こう』という言葉自体はばかられるもの。見た目には本物と区別か付かないような人工乳房もありますが、温泉成分の影響による変色や変形を心配する人もいることから『ここの温泉は入浴しても安心ですよ~』というPRを行ないます。

 「おっぱいリレー」で同人工乳房が変色・変形などの影響を受けなかった施設には、池山メディカルさんが認定証と「おっぱいフリーシール」を発行します。

 明石の湯が認定された折には、一人でも多くの方に気軽に温泉を楽しんでもらえたら、そして女性の方には特に『乳がん・人工乳房』というものをもう一度みなさんに再認識してもらえたら幸いです。

 

 

このブログ記事について

このページは、kinareが2011年10月22日 20:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おしゃれ空間♪とおかまちてづくり市。」です。

次のブログ記事は「明石の湯・まもなく100万人!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1