『市村久子YUME織展』開催中!

|

只今、2階きもの歴史館では、十日町市在住の日本の伝統工芸士、『市村久子YUME織展』を開催中!!

市村久子さんの作品50点が展示してあります。

自身で草木染めした糸を使って織ったタペストリーと、着物、着物と同布のバッグ、自身で型掘りをして型染めした帯など、その色使いと技術は本当に夢の世界を見ているようです(*´∇`*)☆

連日千客万来で大忙し!!

本日はナント!海外からのお客様が・・・

外人1.jpg  

こちらは『すくい織り』で織った市村さんの出身地、能登の海・・

 

能登1.jpg 

展示してある着物は、今の季節にピッタリの単衣(ひとえ)のきものばかり!

いつもさりげなく自身の着物をお召しになっている市村さん♪

才能も技術もすばらしく、すごく美人な方のうえ、お話ししてみるとすごく気さくな方ときたものです・・・

神様って不公平・・・(笑)

 

伝統工芸士であり、妻であり、母であり・・・

休日は登山をしたり、体力作りをしたり、すべてにおいて精力的な市村さんだからこそ、こんなに素晴らしい作品と、それをとりまく素敵な仲間達をたくさんお持ちなんだと思いました。

YUME織展は、6月27日午後4時まで開催しています。

ぜひ御覧下さい。

きもの1.jpg

このブログ記事について

このページは、kinareが2010年6月15日 14:53に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「みんなでサムライブルーを応援しよう!!」です。

次のブログ記事は「妻有里山ランチバイキング!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1