大地の芸術祭作品紹介①

|

十日町の鉢集落にあるおすすめ作品!!

『作品NO.33 絵本と木の実の美術館』   (写真は取り忘れました・・・)

たくさんある中でも人気の作品です。

どんな、作品なのか期待を込めて朝出発!!

到着すると平日にもかかわらずすごい車の数です・・・・

人気の高さをうかがわせます。

廃校になった真田小学校が作品の展示場です。

体育館が入り口となっていましたが、まずはいってビックリ☆

流木に色を塗った物が、たくさん組み合わさっておっきなオブジェ?がお出迎えです。しかも時々動きます。何を使って動かしていたんでしょうか?ワイヤーと繋がって動いていたみたいですが。解る方がいらっしゃいましたらぜひおしえてください!

他にもいろんなオブジェやおばけ?などが学校全体に飾られています。

小学生くらいの子供たちは大喜び!家族連れにはピッタリの作品かもしれません。

また、ご飯を食べるところもありました。私は時間がなく食べることは出来ませんでしたがとってもおいしそうでした。

こちらの作品はかなりお勧めです。

みなさん、大地の芸術祭はどうでしょうか?たくさんまわれましたか?私は今度赤倉と鉢の今回みれなかった作品を見に行こうと思います。全作品をみれるようにがんばります!!

やっぱり無理かな・・・3分の1の作品をみることを目標にします!のんびり見ようと思います!

 

 

このブログ記事について

このページは、kinareが2009年8月10日 17:55に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「原水爆禁止十日町市民大会」です。

次のブログ記事は「明石の湯ギャラリー 「Like A SWIMMY in to the キナーレ」」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1