原水爆禁止十日町市民大会

|

こんにちは。本日8/6は広島に原爆が投下された日です・・・キナーレでは原水爆禁止十日町市民大会が開催されました。

大会では、原水爆十日町協議会会長の富井清孝会長、関口十日町市長が挨拶されました。また、広島の高校生がわざわざ十日町まで感想文を発表しに来てくださいました。有難うございます。

私自身、戦争は体験していませんので、戦争がどのようなものであるかはいまいちわかりません。ただ、アフガン戦争や世界各地の紛争のニュースで子供たちや市民が怪我をしているのを見ると悲しい気分になります。

まして、原爆で罪のない人を何千何万人も殺してしまうのは、絶対あってはならないことだと思います。

そーいえばブログを書いていて思い出しました。

以前、ベトナム戦争を実際に経験したアメリカの元兵隊さんにお話をお聞きしたことがあります。その時に聞いた話は、実際戦争を経験されているだけにどれも生々しく印象に残りました。

その方の話だと、『敵を殺す時に頭なんか狙わない。胴体を狙って銃を撃つんだ』だそうです。

ですが、胴体を撃たれると死ぬまでにかなり苦しむことになります。頭を撃てば苦しまずにすぐに死ぬそうですが、やっぱり確実に殺す為には胴体を撃つそうです。戦争では、とにかく人を殺すことしか考えない。そんな風に感じました。

戦争なんて早くなくなればなぁ。今日8/6はそんなことを考えました。

DSC02924.JPG

このブログ記事について

このページは、kinareが2009年8月 6日 15:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「白犬タマミ!」です。

次のブログ記事は「大地の芸術祭作品紹介①」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1