原田泰治の世界をキルトで遊ぶ作品展

|

こんにちは。Yすけです。a1.jpg

前回の記事でキルト展の話をしました。今回もキルト展についてです!!昨日、歴史館で開催中の『原田泰治の世界をキルトで遊ぶ作品展』の展示作品の一つである「アマハゲ」の作者:芦田八重子さんがなんと!わざわざ千葉県松戸市からお越し下さいました。

今回の歴史館作品展で展示されている作品は、原田泰治美術館『絵画キルト大賞』の入選作品なのですが、その『絵画キルト大賞』に毎回応募し初めて入選された作品が「アマハゲ」だそうです☆

とってもすばらしい作品なのは、言うまでもないことですが、驚くのはその制作期間です。制作期間、実に半年・・・気の遠くなるような期間と作品への想いと根気に頭が下がります・・・

今回の作品展の開催期間は10/19(日)までとなっております♪すばらしい作品ばかりなのでぜひお越しください!!

このブログ記事について

このページは、kinareが2008年10月 6日 14:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キルト展」です。

次のブログ記事は「足つぼマッサージ。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.1